top of page
検索
  • ayumi4960

自分の神聖さをあらわす


先日のホールエナジーマネージメント🄬史さんとのセッションの中で、自分の深いところにある癒されていないものを見るようにと言われた。結構痛いところを突かれる。もちろん愛しかないしベストなタイミングで言ってくれている。

昔の私だったら、何かと言い訳を考え自分が傷つかないよう保身をしていたかもしれない。今は必要なことと分かるしそれができるくらいに強くなったことを認識しながら、1人になれるときを見計らっては内側を探っていた。


記憶にもないくらい幼いころの傷ついた自分の感覚、それ以上もう傷つかないために必死で作ってきた外向けの自分と、そんな自分への怒りや失望。

それらを感じて一緒にいた。

一緒にいるだけで、その感覚は安心して解けていく。そして人とのコミュニケーションも親密に安心してとれるようになったのはうれしい驚きだった。

自分の内側が安心すると、それに応じて外の世界も安心に変わるんだなあ。


今このタイミングだった癒しが終わるころ、私の中に別の感覚が浮上してきた。

もっと深い、持ち越してきた傷の感覚。

私の脳が私を守るために避けてきた、自分のパワーを認めること。

ハートはすごく求めて、わかっているのに、マインドは必死でそれを否定する。

必死なマインドはとても強力。

今回それを超える方法が、私なりに分かった。

それには恐怖を超えて、自分の神聖さをあらわすこと。自分の脳を安心させてあげること。


だからそれから日々大丈夫だよーと脳にハートの愛を送ってあげている。

マインドだって本当は安心したいんだね、本当は疲れているんだね、いつもありがとう。

大丈夫だよー。

ほわほわの優しいマッサージを感覚の中でしてあげる。

私が私のパワー、神聖さを認めるほど、マインドも穏やかに安心していくのを実感しています。そしてマインドが落ち着くにつれ、私のハートからの、本当のパワーがあらわれていきます。




閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

優しさ

保健所から犬を引き取って、2か月。 一日4回、散歩に出る。 彼女はとても賢くて、慎重。 始めは3歩歩いては止まる、周囲の音や動きに引き返すの繰り返し。 1か月過ぎるころ、やっとしっぽが上がり、自信をもって歩く姿が嬉しかった。 テリトリーができ、チェックしたいポイントを見回る。 ずっと外にいたくて、帰宅経路になると動かなくなる。 ほめて、待って、の繰り返し。少しの進歩が涙が出るほどうれしかった。 そ

確信

ホールエナジーマネージメント🄬と出会って、7年たちました。 7年前、私はもっと知らないことがある、それを知りたいという気持ちが強まっていました。そんなときに出会い、これは私が求めていた何かがわかるかもという予感がありました。 でも家族にこの学びをすると伝えた時は、まるで決死の覚悟でした。それくらいスピリチュアルというものへの恐怖があったのです。 学びを続けてよかったなあ、と最近ひしひしと思います

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page